自動車保険一括見積もり 個人情報不要 サイトの利用方法!

自動車保険一括見積もり 個人情報不要サイトの利用方法

「自動車保険一括見積もりサイト」を利用する時、個人情報の入力を求められることに抵抗がある方もいらっしゃいますよね!

イオンのほけん相談が運営する「自動車保険一括見積もりサイト」では、個人情報の入力なしで最大7社の保険料を比較することができます。

主なダイレクト型損保は参加していますね!


イオン自動車保険一括見積もり画面

出典:イオンの保険相談  保険マーケット

 

上記見積もり画面から以下ダイレクト損保であれば、個人情報の入力なしに個別見積もりを依頼することもOKです。

  • ソニー損保
  • 三井ダイレクト損保
  • アクサダイレクト
  • SBI損保

イオンの自動車保険一括見積もりサイトを利用して、御自身の概算保険料を調べることができます。

所要時間は5分ほどになりますね!

イオンの自動車保険 一括見積もり申込み手順について解説します。

 

イオンの自動車保険 一括見積もり申込み手順


イオンの自動車保険
一括見積もりスタート画面

 

イオン自動車保険一括見積もり1

イオン自動車保険一括見積もり2

イオン自動車保険一括見積もり3


見積り・申し込みフローの説明

事前に準備するもの

  • 自動車保険に加入されている方は「保険証券」
  • 車をお持ちの方は「車検証」

事前準備資料が揃いましたら、「お見積りスタート」をクリックします。

イオン自動車保険一括見積もり4


自動車保険の加入契約について

以下の項目についてクリックします。

  • 現在保険(1年契約)に加入している
  • 初めて自動車保険に加入する
  • 現在の契約が1年以外の方
  • 満期切れの方
  • 保険期間に保険請求を行った事故があった方

「現在の契約が1年以外の方
満期切れの方
「保険期間に保険請求を行った事故があった方」
につては、イオンの自動車保険一括見積もりサイトの利用はできません。

イオン自動車保険一括見積もり5

 

現在保険(1年契約)に加入している方

  • 加入中の保険会社名
  • 現在のノンフリート等級
  • 現契約の事故有係数適用期間
  • 保険の満期日 を記載します。

    なお、ヘルプをクリックしますと詳細説明が表示されます。

イオン自動車保険一括見積もり6

 

初めて自動車保険に加入する方

  • 車の保有状況について
  • ナンバープレートについて
  • 契約者および主に運転される方について
  • 自動車保険加入情報(過去情報)
  • 保険開始日 を記載します。

イオン自動車保険一括査定 新規


車について

  • 車の所有者
  • 車の使用目的
  • 年間予定走行距離
  • 車のナンバー
  • 車の形式
  • メーカー名
  • 車名
  • 初度登録(検査)年月日
  • 形式
  • AEB装置(自動ブレーキ装置)の有無
  • 記名被保険者
    (契約者のお車を主に運転される方)

    上記項目について記載します。

イオン自動車保険一括見積もり7

イオン自動車保険一括見積もり8


契約者について

  • 性 別
  • 生年月日
  • メールアドレス(任意)
  • 居住地(県)
  • 記名被保険者以外にくるまを運転される方

    上記項目について記載します。

イオン自動車保険一括見積もり9


契約者について
:運転者の範囲

  • 配偶者
  • 子ども
  • その他の運転者情報

    上記項目について記載します。

イオン自動車保険一括見積もり10


契約者について
:契約および車情報等

  • 現在加入されている自動車保険の内容について
  • 所有車情報について
    (車名、形式、ナンバー情報、所有者等)
  • 車の使用状況(使用目的、走行距離等)
  • 記名被保険者情報
  • 契約者情報 等

    上記項目について記載します。

 

イオン自動車保険一括見積もり11

 

イオン自動車保険一括見積もり12


補償内容について

  • 対人賠償保険:補償額
  • 対物賠償保険:補償額
  • 人身傷害保険:補償額
  • 車両保険:付保の有無および補償額
  • ファミリーバイク特約:付保の有無
  • 弁護士費用保障特約 :  〃
  • 個人賠償責任特約  :  〃

項目の詳細内容を知りたい場合、?ヘルプをクリックしますと解説文が表示されます。

上記項目を入力後、見積結果を確認するをクリックします。

イオン自動車保険一括見積もり13

イオン自動車保険一括見積もり14


見積結果の表示

ソニー損保に加入しているため「ソニー損保」からの見積は提示されませんが、「イーデザイン損保」を除いた5社から保険料の見積金額が以下の様に提示されました。

・アクサダイレクト:30,840円
・チューリッヒ自動車保険:31,340円
・おとなの自動車保険:33,120円
・SBI損保:33,220円
・三井ダイレクト損保:34,920円

 

イオン自動車保険一括見積もり15

イオン自動車保険一括見積もり16

イオン自動車保険一括見積もり17


ユーザー登録

なお、ユーザー登録をしますと、次回利用する際に、「ID」「パスワード」でログインしますと、今回入力した情報が保存されていますので見積もりの比較が簡単にできます。

イオン自動車保険一括見積もり18

イオンの自動車保険
一括見積もりサイトのまとめ

上記の見積もりをチェックして頂くとわかりますが、「チューリッヒ」の保険料は2番目にお安くなっていますが、サービス補償欄内に「ロードサービス」「レッカーサービス」などの記載がありません。今時、「ロードサービス」「レッカーサービス」がないダイレクト損保は考えられませんからどこかに隠れていると思われます。

また「その他特約等」欄もクリックしないと詳細が表示されませんから少々手間がかかります。

各々の補償内容等を比較することは難しいことが分かりますよね!


最終的には、個別見積もりを申込んで(「ネット申込み」をクリック)個別に比較しないと、どちらの保険会社に加入するか判断できません。

 

このため、「イオンの自動車保険一括見積もりサイト」の使い方としては、

  • 運転者の範囲を変更して、大学生の子供も加え運転者とした場合の保険料
  • 人身傷害保険の補償額を自身の希望額した場合の保険料
  • 車両保険の補償金額を自身の希望額した場合の保険料
  • ×××の特約を付保した場合の保険料

など、御自身が付保したい補償額、特約を全て付保した場合の年間保険料を算出させます。

 

その後に

  • 車両保険を仮に外してみたり
  • 車両保険の補償額を減額してみたり
  • 運転者の範囲から子供を外して「ちょいのり保険(1日自動車保険)」での対応に変更してみたり

等々、御自身の年間予算の範囲内での補償や特約付保の最適化を導き出すシミュレーションツールとして繰返し利用するのが良いと思います。

 

シミュレーションにより最適化された補償内容や特約の付保の設定を、個人情報の入力なしに個別見積もりを依頼することができる以下の保険会社で個別に見積もりを取り直すか?
・ソニー損保
・三井ダイレクト損保
・アクサダイレクト
・SBI損保

 

個人情報の保護をマネジメントしている自動車保険一括見積サイト(関連記事:自動車保険一括見積もりサイトの選び方!)にて再度、見積もりを取り直して御自身に合った「補償」「特約」等を持ち合わせた保険に加入するのが良いですね!

以 上

  • 自動車保険一括見積もり 個人情報なしサイトの利用方法!でした。

コメントを残す

CAPTCHA