マイカースポンサーの評判を集めてみました。


マイカースポンサーとは?
お気に入りのステッカーをマイカーのリアウインドウに貼って、一ヶ月ドライブするとマイカースポンサー料( 広告掲出料 )が頂けるビジネスモデルです。

詳しく知りたい方は、車にステッカーを貼った副業(マイカースポンサー)とは?をクリックして下さいね!( 本サイト内の別記事で紹介しています )。

マイカースポンサーは2019年11月にサイトがリニューアルされ、サービスが始まりました。
・・
マイカースポンサーの評判を集めてみました( 2020年2月現在 )。

以下は、2019年12月~2020年3月までに提供されたステッカー一覧です。


抽選:応募型プラン

左から ①②③④
左から ⑤⑥⑦⑧


NO

掲載期間
スポンサー
料金(円)

03月中
20,000×3名
10,000×5名

02月中
50,000×3名
10,000×5名

01月中
10,000×10名
10,000×2名

12月中
50,000×5名
10,000×5名

②④⑤⑧は、マイカースポンサー提供のステッカーになります。

12月~3月掲載のステッカーを見ますと、毎月、マイカースポンサーほか一般企業一社がステッカーを提供しています。

4ヶ月の平均では、毎月9.5枚のステッカーが抽選にて提供されています。

ステッカーの大きさは、20cm×20cm、A4、A3 です。

当選した方はラッキーですね!
宝くじ並みの確率です。

 


先着:応募型プラン

①~⑫

マイカースポンサー先着応募型プランステッカー①


⑬~㉔

マイカースポンサー先着応募プランステッカー②


㉕~㊴

マイカースポンサー先着応募プランステッカー③

左から
②③

⑤⑥⑦⑧
⑨⑩⑪
⑬⑭⑮⑯
⑰⑱⑲⑳
㉒㉓
㉕㉖㉗㉘
㉙㉚㉛㉜
㉞㉟㊱
㊲㊳㊴
○=マイカーススポンサー


①~⑧:03月掲載 08種類
⑨~⑲:02月掲載 11種類
⑳~㉖:01月掲載 07種類
㉗~㊴:12月掲載 13種類 計39種類

2019年の12月~2020年の3月掲載までの間、39種類のステッカーが発行されています。
一ヶ月9.75種類のステッカーが発行されている換算になります。

上記を単価別にしますと以下の通り。

ステッカー
単価(円)

03月(枚)

02月(枚)
8,000 0 0
5,000 0 1
3,000 0 3
2,000 0 0
1,500 1 0
1,000 1 0
0,800 0 0
0,700 1 2
0,600 1 2
0,500 4 3
8 11

 

ステッカー
単価(円)
・0
01月(枚)

12月(枚)
8,000 0 1
5,000 1 1
3,000 1 2
2,000 1 0
1,500 0 0
1,000 0 1
0,800 1 1
0,700 0 2
0,600 2 1
0,500 1 4
7 13

 

ステッカー
単価(円)
・0
・・・・.
構成比・.

8,000 1 2.6
5,000 3 7.7
3,000 6 15.4
2,000 1 2.6
1,500 1 2.6
1,000 2 5.1
0,800 2 5.1
0,700 5 12.8
0,600 6 15.3
0,500 12 30.8
39 100.0

単価1,000円以下のステッカー割合が、69.1%のシェアとなります。

お一人様2枚までですが、先着順で当選してもなかなか濡れ手に粟という訳にはなりませんね。

また、ステッカーの左上に赤の三角が記載しているステッカーは全て売り切れの状態となっています。

スポンサー数 < 登録ドライバー数
になっているため、「公式ツイッター」にて申請可能の通知が発表されると、マイカースポンサーに登録しているドライバーさんの申請が殺到して瞬時に売り切れになる様です。

マイカースポンサー
登録ドライバーのレビュー

わかりにくい
走行距離、車内写真、車外写真と三枚撮餌して送信する為のアプリですが、三枚まとめて送れてるのかわからない。
送った写真のレビューが見れない。運営に問い合わせもなしのつぶて。しかし新しいステッカーは、届くしTwitterも更新してます。不安です。

2019/12
危険アプリ!!!
免許証などの個人情報を登録後、何ひとつ行動が出来ないため1度消費者センターやJAROに相談しようと思います。
2019/12
使えない
全然応募できない上、新しいスポンサーが来てもメール等で告知もないので応募できない。

大体アプリで案件を見れないのは致命的ではないでしょうか?

 

Google Piay


2019年12月
案件少ないので微妙。やはりこう言ったサービスの展開は難しいんですかね。

2019年12月
登録したのにステッカー全て売り切れ状態でアプリの出番無し(´A`)トホホ


2019年11月
写真が、送信できない

 

Twitter




当たり前ですが、
抽選応募に当選したドライバー、先着応募型をGETしたドライバーは素直に喜んでいます。

ステッカーをGETしたドライバーのコメントは少ない様ですね。
参加ドライバーが増えたら困りますから。

ステッカーをGETできなかったドライバーは、不満表明のコメントを多数記載しています。

運転免許証、車検証の写しを㈱モノクスに提出していますので、個人情報を提出させてステッカーがGETできないのは何で?
との強い思いがヒシヒシと感じられます。

マイカースポンサー
スポンサーサイドのレビュー

Twitterなどでスポンサーサイドのコメントを見つけることはできませんでしたが、12月~1月までの応募型、先着順のステッカー掲載状況を合わせてチェックしますと?

ステッカーを複数回提供している企業は、
・マイカースポンサー
・稲波 紀明さん
・エナジードリンクさん:28 BLACK
・イードアさん:コンサルティング企業
・Virgin Galacticさん:企業旅行・娯楽乗り物
の5社となります。

殆どの会社は、2020年2月現在、一回の利用に留まっていますから、広告効果を見極めている状態ですね。

一定の効果ありと判断されるなら、同一スポンサーが複数回ステッカーを提供すると考えられます。

ステッカー掲出スポンサーについては、
「マイカースポンサーのスポンサーを分析してみた」

ステッカーの形態の違いについては、
「マイカースポンサー 表示物と広告物の違いとは?」

当サイトの別記事に掲載しています。
興味がある方は、見て下さいね!

マイカースポンサー
の評価まとめ

マイカースポンサーとは。

御自身が所有する車のリアウインドウにお気に入りのステッカーを貼って一ヶ月走行するとクライアントからスポンサー料( 広告掲載料 )が頂けるシステムです。

画期的なビジネスモデルですが、広告ステッカーを掲載するスポンサーの立場になりますと、一ヶ月の掲載期間中にステッカーを貼って、スポンサーの商品などを宣伝しながら本当に走行しているか不安になりますよね。

マイカースポンサー運営事務局( モノクス )は、スマホにアプリをインソールして掲載期間中に広告ステッカーを剥がしていないか物理的にチェックすることが可能な特許を取得しています( 特許の詳細は、「マイカースポンサーで利用されている特許とは何?」サイト内の別記事に記載しています )。

申請した特許は、マイカースポンサーのビジネスモデルの核となるシステムですから、他社が同じ様なビジネスに参入する場合には、独自に新たなシステムを構築するか or ㈱モノクスに特許の使用料を支払うことになります。


マイカースポンサーの新しい試みとして、以下のステッカーの様に地域限定のステッカーも提供されています。

地域限定のステッカー
の提供が可能になるならば、弁護士、司法書士などの事務所のほか地域一番店なども宣伝できるため、スポンサーの裾野が広がります。

日本国内初のビジネスモデルですから、上記の様な地域限定であったり、今後は走行距離縛りがあるステッカーなども提供される可能性があります。

当面、㈱モノクス以外は本ビジネスモデルの運営ができませんから、さまざまな試行錯誤を重ねる中で、スポンサー数は徐々に増えると思われます。

結論としては、「免許証」「車検証」の写しをマイカースポンサー運営事務局に提出しても支障がないと思われる方は、マイカースポンサーに登録してスポンサー料のGETを狙いましょう。

最後に
あなたも自動車保険を見直してみませんか?

保険会社は、店舗を保有する「代理店型」と店舗を保有しない「ダイレクト型(通販型)」に分かれます。

代理店型は、店舗賃料、店舗人件費、販売経費などの維持コストを保険料に上乗せするため、同一の保険内容であれば、代理店型はダイレクト型よりも保険料が高くなります。

加入されている保険会社が代理店型の場合、「ダイレクト型(通販型)」に変更されますと、年間保険料が20,000円以上お安くなる可能性が高いですね!

また、「ダイレクト型(通販型)」の自動車保険に加入していたとしても、年齢、性別、家族構成、等級、免許証の色、用途、年間走行距離などの加入者条件によって、各保険会社が設定する保険料率の設定が異なるため、結果として保険料に差が生じます。

自動車保険一括見積もり
保険スクエアbangを勧め
る6つの理由 

記事をまとめましたので、興味がある方はチェックしてくださいね!

本サイト内の記事にて御案内します。

 

 

以 上

  • 「マイカースポンサーの評判を集めてみました」でした。

コメントを残す

CAPTCHA